ニュース・お知らせ

令和2年度沖縄リゾートウェディング中核人材育成事業 研修生募集について

2020/06/26

はいさい!

沖縄リゾートウェディング中核人材育成事業 研修生募集についてご案内いたします。

沖縄リゾートウェディング協会は内閣府より委託契約を受け「令和2年度沖縄リゾートウェディング中核人材育成事業」を実施する運びとなりました。つきましては応募に関してのご案内を連絡します。


【本事業の目的:抜粋事業要領より】

 昨今の沖縄県内ウェディング業界全体の景況としては、国内市場の冷え込みが予測される中、挙式組件数は2017年のピークを境に横ばいの状況が続いている。

 また、沖縄県内リゾートウェディング施設の増加、ユーザーニーズの多様化、ダンピングによる価格競争で、業界全体の収益性の悪化など山積みする課題の中、現状を打破し、国内外から選ばれるデスティネーションとなるため、ウェディングアイランドとして確固たるブランドの確立と、ウェディング事業の更なる拡大が急務である。

 昨年度実施した当該研修を通し、伸び悩む国内需要をカバーするために、将来的な拡大が期待できるインバウンド市場に対し、日本的なきめ細やかさと沖縄らしいおもてなしでの受け入れ体制の確立、多様化する需要に対応する各コンテンツ(写真・映像・美容等)の人材育成、インバウンド市場を把握し、中核として経営的数字のわかる人材の育成を図る必要があることがわかった。

沖縄リゾートウェディング業界に必要な人材像は

①沖縄リゾートウェディング業界における中核人材のオールラウンド能力を強化したマネジメント人材

②インバウンド市場拡大を意識したカメラ・美容等専門特化型人材

となる。沖縄リゾートウェディング協会では、業界対応能力の底上げのため内閣府「沖縄型産業中核人材育成事業」を活用し人材育成を実施する。

 お客様対応、日常業務等に追われる日々かと存じますが、人材育成において貴事業に変革と成長をもたらす絶好の機会となりますので、趣旨をご理解いただき、研修参加メンバーの選出をお願いする次第です。

 


沖縄リゾートウェディング中核人材育成事業ご案内資料
こちらよりダウンロードお願いします。


 

【目指す人材像】

1.沖縄リゾートウェディング業界における中核人材としてのオールラウンド能力を強化したマネジメント人材
2.技術者組織を率いインバウンド市場拡大に寄与する写真・映像・美容等専門特化型人材 
 

具体的には、主に以下のスキルを有する人材の育成を目指す。

①中国・香港・台湾市場の文化や慣習の理解
②売上・市場拡大するためのマーケティング、競合に勝つ戦略の描き方(利益を生む事業計画)を掴む
③経営的数字を専門的に学び、経営者の視点で事業に取り組むことによる資質の向上
④プロジェクト推進上、必要な思考力・問題解決力・ファシリテーション力をつけ部下の指導・育成ができる
⑤アジアのメイク、衣装、写真のなどの婚礼ニーズを理解し、相応する技術を身につける
⑥多角的な視野を持ち、あらゆる側面からリゾートウェディング事業を新規開拓する能力
⑦顧客や周りの人々との円滑なコミュニケーションを実現できる能力
⑧信頼関係を構築、メンバーのモチベーションを引き出す能力

 

【実施研修の応募要項】

趣旨

競合する海外エリアとの優位性を明確にしながら、業界全体で世界水準かつ「沖縄らしさ」を追求した受入体制の確立を目指し、国内外から選ばれるウェディングデスティネーションであるために、多様化する需要に対応する各コンテンツ(写真・映像・美容)の人材育成、インバウンド市場を把握し、中核として多角的な視野を持ち、将来を担う経営的マネジメントに優れた人材の育成を目指します。

内容

【研修時間】

マネジメント専門コース(中核人材マネジメント専門研修64時間、海外研修24時間、法務研修16時間、IT/観光研修24時間 合計128時間)
カメラマンコース(中核人材マネジメント専門研修40時間、海外研修24時間、法務研修16時間、IT/観光研修24時間 技術研修44時間 合計148時間)

美容師コース(中核人材マネジメント専門研修40時間、法務研修16時間、IT/観光研修24時間 技術研修36時間 合計116時間)

 

現在予定時間になっております。現在から変更がある場合は8時間程度の増減があります。

費用

座学受講料、海外研修渡航費等は補助金を活用しての実施で原則無料です。

募集人数
15名 1事業者あたりの応募人数に上限3名までとさせて頂きます。

研修生決定
募集人数を超える場合は採用基準に沿って、公平を期し実行委員会で決定します。

その他
事業終了後5年間、研修参加者の動向を報告いただきます。
こちらもご一読ください↓↓↓ https://www8.cao.go.jp/okinawa/jinzai/doc_1.pdf

研修応募参加条件

1.沖縄リゾートウェディング関連事業者の従業員であること。
2.事業者内で中核を担う(中核に育てたい)人材であり、業界経験が3年以上であること。
3.参加にあたり事業責任者の許可を得てスケジュールに従って皆出席※1することを約束できる方。
4.応募の動機として、「研修を経て沖縄リゾートウェディング業界でどのような活躍をするか」を記載すること。※2
5.事業責任者の本研修参加推薦状を提出すること。※3

※1研修への出席は、実際の出席状況に加え、研修項目ごとのレポートの提出も必須になります。
※2Web応募フォームより記入お願いします。
※3個人事業者は自己推薦でも可とします。

以下の資料をご確認ください

研修のスケジュールと研修内容

研修内容はこちらになります
(コロナ感染症のため海外研修など含め変更になる場合があります。)

応募フォームはこちらです。

申込期限は2020年7月1日(水)です。

前の記事 | ニュース・お知らせTOP

Archive

ページトップへ戻る